上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やっと完成しましたヽ(・∀・)ノ
長かった。

でも、ホントはもっといろいろ書きたいこともあったんですけど、
いろいろ奥さんにアドバイスもらいながら、とりあえず、完成です。

ってことで、このブログで少しづつ掲載していきます。
目指せベストセラー( ̄ー ̄)


タイトルはずばり

『高校教師の僕がホームレスでホストで風俗店員だったわけ』

う~ん、すでに濃い(^_^;)
タイトルの時点で、いったい何者なんだって感じです。

実は、このストーリーはモデルがいます。
何を隠そう僕自身の物語です。

正直、こんなことを世間に知らせるなんて恥ずかしいし、情けないと思いました。
でも、世の中にはきっと自分と同じように、失敗して何もかもおしまいと感じている人がいる。

この物語がそんな人達に「正太郎(主人公)に比べたら、自分の人生ってまだまだ大丈夫」
そう思って、一歩を踏み出す勇気を与えることが出来るかもしれないと思い書く事にしました。

この物語はほ、ぼノンフィクションです。
ただ、読みやすくするために、起こった出来事の順番を変えたり、多少脚色しています。
それでも、実際に起こった出来事を書いているので、ぜひ読みながら
「自分ならどうするか?」ということを考えながら読んで欲しいです。

そして、「自分ならこうする」と考えた時に、
『なぜ自分はその行動をとろうとするのか?』というところを考えて下さい。

人の行動には必ず理由があります。

心理学の一つに認知行動療法というのがありますが、
「人は起こった出来事に対して感情を引き起こすのではなく、
その出来事に対してどう考えたかで感情が出てくる」というものです。

物語の中で、正太郎が成長していく様子を描いていますが、まさしくそれは、
「起こった出来事に対して、受け取り方を変えた」からこそ、成長することが出来たのです。

人は誰でも『成長したい』という欲求を持っています。
本来、『好奇心の塊』として人間は生まれてきます。
それが成長していく過程で、良くも悪くも他者の影響を受けながら自分自身を作っていきます。

当然、間違った影響を与えられれば間違った方向に進みますし、
良い影響を与えられれば良い方向に進みます。
その結果が、今のあなたなのです。

でも、勘違いしないで下さいね。

選択権は常にあなたにあったはずです。
どこかで変えようとすればいつでも変えることができたはずです。
それをしなかったのはあなた自身です。

これから、この本を読んでいくうちに、そのことに気づくはずです。

過去があるからこそ今がありますが、その過去を変えることはできません。
未来のことは誰もわかりません。
今はあなた次第です。

未来からすると、『今』は過去にあたります。
今を変えることは、未来を変えることにつながるのです。

「そんなことはわかってる。でも・・・。」と思っているあなた。

まずは、過去に起こった嫌な思い出を受け入れてみて下さい。
その嫌な過去に、そのおかげで今があると感謝してみて下さい。
それを繰り返していくことで、自分に起こる全ての出来事は
全て自分の成長につながると思えるようになります。

この物語があなたの人生に、何らかのヒントを与えてくれれば嬉しいです。


それでは、明日から少しずつアップしていくので、お楽しみに~♪
スポンサーサイト
2013.02.16 Sat l 自作小説 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。