上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
石川さんと一緒に新店をやるのはもちろん嬉しい。
何よりも自分を選んでくれたということが嬉しかった。

その期待にこたえたい。

でも、まだ入って一カ月しかたっていない自分に何が出来るのか。
考えれば考えるほど不安になる。
3週間後にはオープンする。
とにかくそれまでに少しでもレベルアップしなければいけない。

一応、一日の流れや一通りの仕事は全てみんなと同じように出来るようにはなった。
しかし、それは店がヒマな時の話だ。
忙しくなると、あきらかに違いが出るのがわかる。

自分だけが2テンポも3テンポも仕事が遅くなってしまう。
焦ればあせるほどミスが出て余計仕事が遅くなる。
この悪循環の繰り返しだった。

「時間が足りない。」
こんな気持ちになったのは正直初めてかもしれない。

「もっと成長したい」「絶対に新しい店を成功させたい」
そんな気持ちが日々強くなっていく。


『とにかく自分ができることを一つづつしっかりこなしていく』ことを心に決めた。


まず初めに始めたことは掃除をすることだった。
新しくオープンするお店は『マット店』。
そこで、マット店の掃除の仕方を勉強するために、系列店舗の『泡蛍』で修行することにした。

当然、業務の時間帯にやることは無理なので
自分の勤務終了後に「掃除の仕方を勉強させて欲しい」と『泡蛍』の山村店長にお願いした。

どの店もギリギリの人員でやっていたので、わざわざ自分から無償で掃除を手伝ってくれることに対して大喜びだった。

通常はベッドでサービスを行うのだが『マット』の店と言うのは
部屋全体がお風呂場の作りになっていて、ビニールベッドのようなものが置かれ
そこでキャストが自分の体を使いサービスを行う。

その時に、ローションを使うのだが、このローションが曲者だ。

サービスを受ける側にとっては、ローションは最高らしいが掃除をする方にとっては最悪だ。
と言うのも、掃除をする時は裸足でやるのだが、滑って何度転びそうになったかわからない。

掃除は想像していた以上に大変だった。
マットや壁にへばりついたローションはなかなか取れない。
デッキブラシを使って力強く擦ってようやく取れる。
コツを掴むまでに1週間もかかってしまったが、新店をオープンさせた時に、練習しておいて良かったと心から思った。
もし、練習していなかったら、掃除することだけでいっぱいいっぱいになりほかのことに頭が回らなかっただろう。

次に始めたことは、お客さんに対する接客だった。

この仕事を始める前は

「風俗で働いている人間なんて・・・、風俗に来る客なんて・・・」と馬鹿にしていた。

というよりも軽蔑していた。
ある日、店長に言われた言葉は僕のこれまでの価値観を覆すのに十分だった。

それまで僕は、口では、「人に迷惑をかけるような仕事でなければ良い仕事」なんて言っていたが
心のどっかでこの仕事に対して、後ろめたさを感じていた。

店長は最初からそれを見抜いていた。
「タカさぁ、誰のおかげでメシ食えてると思ってんの?
 お前が金を稼いでいるんじゃねーぞ。キャストが体張ってお金を稼いでくれてんだよ。
 そのお金はお客がキャストに対して払ってんだよ。それちゃんとわかってる?」

僕は何もわかっていなかった。

これまで、自分が頑張って働いているから給料をもらえているものだと思っていた。
僕に足りなかったもの。

それは『感謝の気持ち』。

自分だけが頑張っているという思い上がり。
それが常日頃の言動や行動、態度、全てに現れていたのだろう。

その日以来、僕はどんな事に対しても

『おかげさま』

という謙虚な気持ちを持つようになっていった。

=======================================

続きが気になるという方は
下の【拍手】【ツイート】【いいね!】をクリックして頂けると励みになります。
また、ブログやメッセなどで知人や友人に紹介して頂けると嬉しいです。

この物語が、あなたのお役に立てれば幸いです♪

読んで頂き感謝致しますm(_ _)m

=======================================

ブログランキングに挑戦中!
気になる順位は・・・

↓クリックすると見れまーす♪

ブログランキング 

ありがとうございますm(_ _)m

スポンサーサイト
2013.05.20 Mon l 高校教師の僕がホームレスでホストで風俗店員だったわけ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sya823.blog.fc2.com/tb.php/187-dce8c613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。